笑顔をふやせる実感を

Ryouka Takamura

髙村 良佳

大分県出身

社員インタビュー

アートネイチャー入社の志望動機を教えてください。

専門学生のときに病院で当社の広告を見たのがきっかけでした。
それまでウィッグに対し、抵抗感がありましたが、その広告をみてファッションアイテムの一部にもなっているという事を知り興味をもち、サロン見学に行きました。
スタッフの方から仕事のやりがいなどの話を聞き、ウィッグに対してのイメージが180度変わりました。ファッションアイテムとして楽しんでいる方もいると聞き、ウィッグに対する抵抗感が自然となくなりました。人に笑顔と元気を与えるきっかけをつくり、お悩みをもった方々の役に立てる仕事に魅力を感じ、志望しました。

店舗ではどのような仕事をしていますか?

私はメンズ専門店で働いています。出社してユニフォームに着替え、仕事が始まります。営業前はお客様情報をスタッフと再度確認・共有をして、お店の清掃、朝礼があります。
営業開始からは、お客様をブースにご案内したり、忙しいスタッフのヘルプをします。その他にも、予約の電話対応やお客様へ理容技術の提供、備品販売、ウィッグの販売等を行っております。
お客様のこうなりたい、こうしたいを叶える提案を考え、それがお客様に伝わった時、この仕事に一番のやりがいを感じます。空き時間があれば事務作業や商品の勉強をしたり、技術の練習をしています。
当社は予約制でお昼休憩も空き時間にとります。平日だと18時半に営業を終了し、終礼で今日1日の振り返りをして退社します。

就職活動中の美容学校生へメッセージをお願い致します。

少しでも気になると思ったらサロン見学へ行き、お店の雰囲気や仕事内容等、スタッフの方から沢山の情報を仕入れノートにまとめていました。そこから自分に合ってそうだなと思うサロンに的を絞っていきました。
先輩には、普段から自分と向き合い、性格や長所・短所、得意なこと等を把握しておくのも大事だと教わりました。
就職活動は大変だと思いますが、自分について沢山知ってもらえる良い機会なので、素直な気持ちで思いを伝えて頑張って下さい。