自分自身と向き合えるチャンス

人事部採用教育グループ

入社3年目

Kazumi Nagashima

長嶋 和美

仕事内容とやりがいに感じていることとは?

自分の頑張りで新しい仲間が増えるのが 何よりも喜びです。

自分の頑張りで新しい仲間が増えるのが 何よりも喜びです。

新卒採用は当社の魅力や研修内容を伝えることから始まります。また、当社へ興味を持ってくれた学生さんを実際にサロンへご案内、内定後・入社後のフォローが仕事になります。採用と聞くと会社説明会や研修を行うイメージがありました。実際に採用担当になると、会社説明のフローや方法を考え、学校や就職フェアへ足を運び、先生や学生さんにするだけでなく、企画・運営や営業のような業務も行います。
自分の説明やサロンへのご案内によって「この会社に入りたい」と思ってもらえたり、採用から携わってきた学生が実際にサロンで活躍しているということがこの仕事の一番のやりがいだと感じ、日々業務に務めています。

心に残った仕事エピソードは? そして、今後の目標

頑張りが成功につながることを 仕事の中で学べました。

頑張りが成功につながることを 仕事の中で学べました。

以前の部署で大きなイベントを開催した際、グループ全体で企画を考え、何度も取引先の方と打ち合わせをしたことがありました。前日はブースで使用する備品を作成したり、当日は自分達でブースの設営をしたりと、企画の段階から実際のブース設営・運営までをグループ全員で行い、当日は大盛況のイベントとなりました。イベント後も「成功して良かった」で終わるのではなく、反省点や次回イベントを開催する際に取り組むべき課題などを共有することで、次につなげる新たな準備をすることで、グループでの達成感が味わえ、今後取り組みたいことをハッキリさせることができました。自分やグループの頑張りでイベントが成功するという体験は、忘れられない貴重な体験となっています。

しっかりと準備をして、一人でも多くの学生さんを導けるように頑張りたいです。

イベントだけでなく、例えば現在の部署で言えば、目標とする採用人数を達成するためには、企画から実行、反省点や課題の振り返り、取り組み方など準備や振り返りが必要となります。それを繰り返すことによって、より目標達成に近づけるのではと思っています。イベント運営を通して、これらの流れや取り組み方、入念な準備が必要であること、準備をすればするほど良い結果が付いてくるということを学べたので、今後はそれらを活かして、より当社の魅力を知っていただき、興味を持っていただけるような説明ができるようになりたいと思います。また、それによって「この会社に入りたい」と思っていただけたら良いなと思います。“会社の魅力を的確に伝えられる人”になりたいです。

就活生へメッセージ!!

業界を絞ることなく、 自分の視野を広げてみてください。

私は就職活動をしている際、あえて業界を絞らずに活動をしていました。それは『業界を絞って一点を見る』という方法ではなく、『様々な業界や業種を見てみることで視野を広げたい』と思ったからです。実際に様々な業界の説明会に足を運ぶことで、やはり会社や社員の雰囲気は全く違うものでしたし、自分が感じ取った感覚ではありますが、「自分に向いてそうだな」と感じることもあれば、「あまり自分には合わない雰囲気だな」と感じることもありました。このように感じることができたからこそ、より大きな視点から会社選びができたのではないかな、と感じています。自分にはどんな仕事が向いているのか、悩むことも多いかと思いますが、そんな時ほどたくさんの業界・会社に足を運んでみるべきだと思います。その中で、必ず「自分に合っている!」と思う会社に出会えると思います。無理はせず、妥協もせず、自分が納得のいく就職活動をしてください。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。